【お願い】試験勉強の体験談を募集しております!☜

建設業界の転職活動で利用するべきおすすめ転職エージェントを紹介【建築士・施工管理技士の転職】

転職活動を最も効率的に行うために誕生したサービスが、今や転職活動の主役級になりつつある「転職エージェント」。

建設業界での転職活動でもエージェントを利用すると効率化がはかれますので利用をおすすめします。

経験と資格に自信ありという方や20代でポテンシャルに自信があるという方ほどエージェント利用のメリットを感じられるのでおすすめしたいですね。

きょうこさん

転職エージェントはなぜおすすめなのか?

転職エージェントを利用するメリットがあるのか?

転職エージェントは実際にどの会社が評判良いのか?

このような疑問点に関して分かりやすく解説をしていきます。

転職エージェントってどんなサービスなの?

誰しも転職するほどの決心をしたのならこう思うはずです。

「今よりも給料を上げた!」

「今よりも休日を取得できる会社で働きたい!」

「今よりも福利厚生がキチンとした会社に行きたい!」

「ライフワークバランス重視で仕事と人生を両立したい!」

このような切実な希望も転職エージェントなら担当者に事前に伝えておけばそれによりそった会社をチョイスして紹介してくれます。

自分で「いい会社」を見つけるのは至難のワザに近いと思いますが、

転職エージェントの営業マン(特にベテラン社員は)は100戦錬磨のやり手揃いです。企業情報は日

本中のほとんどの企業を把握しているプロなので効率的に良い会社を紹介可能です。

自分で活動するリクナビNEXTなどの転職求人サイトに対して担当者から求人情報を紹介してくれる転職エージェントは効率的な活動がで

きるというのがメリットです。

転職エージェントを利用すると年収アップするのか?

転職エージェントは端的に言えば「あなたをより高い待遇の会社に転職させます!」というサービスですね。

きょうこさん

より高い待遇、、、本当?!、、怪しいな、、?

と思ってしまいますが、転職エージェントは1円でも待遇の高い企業に転職をさせようとしてくれるサービスでもありますので年収が高ま

る傾向があります。

この理由を説明したいと思います。

転職エージェントの商売のカラクリは単純明快でして、給料の高い人材を転職させればそれに応じて企業から得る手数料も比例して高くな

るというものですね。

つまり転職エージェントの営業マンから見ればみなさまは貴重な商品です。貴重な商品を高く売れば売るほどエージェントは儲かります。

そして肝心なみなさんもより高い給料を支払える会社に転職することになりますので給料アップの可能性がかなりた高くなるんですね。

極端に単純化しますと、

転職エージェント「あなたを1円でも高い待遇の会社に売り込みます!私も1円でも高い手数料をゲット出来ます!あなたも私も2人でビッグマネーをゲットしましょう!」

といったイメージでいいかと思います。

あくまで単純化したイメージですが、、、

資格保持者や経験豊富な人ほど利用すべき理由

建設業界で転職活動する為に利用をおすすめできる転職エージェントですが、特に利用をおすすめしたいのが、

  • 1級建築士
  • 1級施工管理技士(建築、土木、電気、管工事、造園などなんでも)
  • 電気主任技術者

などの資格保持者です。

理由は単純明快でこれらの資格保持者は企業の人事担当者から常時欲しがられているからですね。

建設業界は経験が一番大事という事は当然としても、1級建築士や1級施工管理技士や電気主任技術者などは配置するだけでも企業の活動

にメリットがある資格だという事はみなさんも知ってる事実ですのでエージェント利用で好待遇を常に狙うのは良い判断と言えるでしょう。

きょうこさん

2級建築士や2級施工管理技士(各種)はエージェント利用に向かないのかというとそうではなく、特に20代の有資格者は積極的に利用

して転職している人が多いのでみなさんも利用しておくことをおす

すめします。

 

転職エージェントを利用した活動の実態を紹介

きょうこさん

転職エージェントを利用した活動のフローをわかりやすく紹介しておきます。何となくイメージをつかんでもらえたらうれしいですね。

①転職エージェントに登録する

②転職エージェントの担当者と実際に面談する

※エージェント事務所に出向いての面談となります!

③面談で希望する転職先のイメージを明確に伝える!

④担当者が現在の求人案件を紹介してくれます!

※自分が良いと思う求人案件を紹介されるまで応募する必要は無いです。気長に良い求人を待ちましょう!

⑤応募すると決定したら担当者と2人で面接突破戦略を練って勝利を2人で目指す!コレが心強いんですね~

転職エージェントのイメージはざっくり説明するとこのような感じですね。

転職エージェントは複数登録はNGなのか?

きょうこさん

転職エージェントは複数登録はNGなのか?これも気になりますよね。

実際にエージェント担当者とこの点について話をした事があるので紹介します。

エージェント担当者としては基本的に自身だけであなたを担当したいというのが本音です。

しかし、実際には2つ程度のエージェントを利用する人が多いので強要などは全くしないし出来ないとのことです。

つまり転職希望者のかなりの方が2つ程度の転職エージェントを同時並行で利用しているのが実態なんですね。

しかし、

2つのエージェントが全く同じタイミングで同じ求人案件を紹介するなど好ましくないトラブル的な事を防ぐ必要はあります。

そのためにも利用しているエージェントがあれば正直に

「他にもエージェント登録しています」

と担当者にひとこと伝えておくのがマナーですね。

きょうこさん

別に他にもエージェントを利用している事で嫌な顔をされたり、怒られたりは無いですよ♪

正直に状況を伝えればお互い大人の対応が出来きますね。

逆に複数のエージェントを利用しているにもかかわらず、それを隠しているとマナー上もよくありません。

担当者も人間ですので、「え、、正直に大事な事は話して欲しいんだけど、、、」と軽く不信感を持つかもしれません。

担当者と信頼関係があると担当者も「よしこの人の為に良い求人みつけるぞ!」となるのが人情です。ぜひ担当者と良い関係を作って下さい。

 

きょうこさん

利用者が多くて建設業界での転職実績が高いおすすめ出来る転職エージェントだけを厳選し紹介しておきたいと思います。

良いエージェントにはあなたと相性の合う良い担当者がいます。そのような信頼できる良い担当者と出会ってほしいですね。

そして、そんな良い担当者がいる転職エージェントを是非ともめぐり合ってほしいと願っています。

 

おすすめ1位 DODAエージェント

きょうこさん

リクナビに次ぐ非公開求人数を誇るDODAを1位としました。リクナビ同様でエージェントとしての信頼度はとても高い会社です。

人材サービス業界ではリクルートとしのぎをけづるパーソルが運営している転職エージェントになります。

一般の人には公開されない会員限定の「非公開求人」を常時10万件近く保有しているのがDODAの強みですのでリクナビと同様に利用する

メリットがかなり高いことは間違いのない転職エージェントです。非公開求人が多いと建設業の求人案件以外にも自分の資格や経験を求め

る異業種の企業などにもめぐり合える可能性が高いことになります。自分の転職活動を最高で最上にするには大切なポイントですね。

きょうこさん

DODAエージェントの登録を希望される方はネットでの申し込みが一番手軽でおすすめです。ネット申し込みはコチラから可能ですよ。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス


おすすめ2位 マイナビエージェント

きょうこさん

リクナビのような派手さは無いですが転職活動では絶対に注目しておきたいのがマイナビエージェントです。

大学生が新卒の就職活動で必ずと言っていいほど利用するのが求人サイトのマイナビです。こちらのマイナビが展開するエージェントがマ

イナビエージェントですね。この会社の特徴としては新卒をはじめ第二新卒(大卒1年から2年目あらり)という若手の求人案件に強いこと

があります。ですので20代の転職活動者ならコチラにエージェントは利用する価値が高いと思われますので3位にランキングしておきます。

おすすめ3位 マイナビジョブ20s

きょうこさん

20代で転職活動をしようと決意した方にはこのマイナビジョブ20Sもおすすめです。若手に強いマイナビですので利用価値があるかと思います。

20代の方には20代専門の転職エージェントとしてサービスを展開する「マイナビジョブ20s」も利用価

値が高いです。

20代は若手枠として扱われますので、30代、40代に比べて将来の可能性を見てくれることになるので、経験は浅くても転職可能性があが

ります。2級建築士や2級施工管理技士を取得したばかりでステップアップしたいという若手にも20代専門のマイナビジョブ20sは利用価値

が高いといえますね。

きょうこさん

若手社員に強い転職エージェント「マイナビジョブ20s」の登録を希望される方はネット申し込みが一番簡単です。ネット申し込みはコチラから申し込みが可能になります。
20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!


おすすめ4位 リクナビエージェント

きょうこさん

転職活動にもはやリクナビは必須と言えます。リクナビが保有する求人数は業界でも一番の量ですね♪

知らない人はいないリクルートが運営する転職エージェントです。非公開求人の数も10万件かそれ以上を常時かかえる業界最高峰のエー

ジェントですね。しかしあまりにも登録する人が多いエージェントですので、「エージェントが足りていないのか対応が手薄だと感じ」る、、、」という意見も聞いてます。このへんは超大手の良し悪しという事ですね。

 

おすすめ5位 エンエージェント

きょうこさん

大手のエージェントではないものの独自のサービス力で満足度が常に高いのがエン転職です。そのエン転職のエージェント部門ですのでおすすめしておきたいと思います。

エン転職が求人サイトと並行して事業展開しているのがエンエージェントです。注意点としてはDODAエージェントやリクナビーエージェ

ントのような膨大な建設業関連の求人数は保有していないことです。ですのでエンエージェントを転職活動のメインで利用するのは現実的

ではありません。あくまでもメインのエージェントにプラスして利用するサブ的な利用が現実的利用方法だと思います。

エンエージェントと同様にサブ利用が現実的かと思われる転職エージェントには@typeエージェントもありますね。求人サイトでは老舗の

中堅というイメージの会社です。DODAやリクナビといった大手が保有していないお宝求人案件があるかもしれません。(求人案件は

DODA,リクナビ、マイナビなどにはかなり劣ります)

まとめ

①転職エージェントはDODAとリクナビが2強!絶対に候補にするべき!

②20代ならマイナビエージェントやマイナビジョブ20sも選択肢にするべき!

 

おすすめ転職エージェント一覧

 

メイン級で利用したい3社

DODAエージェント

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

マイナビエージェント

マイナビエージェント20s

マイナビジョブ20’s



リクナビエージェント

サブ級として利用してもいい2社

エンエージェント

@typeエージェント

 

きょうこさん

建設業界で利用価値の高い転職求人サイトの登録手順はコチラの記事で丁寧に解説していますので興味がおありの方はぜひチェックして下さい♪

【建設業の転職】転職活動で必須のリクナビNEXTを利用するための登録方法手順を解説します【建築士・施工管理技士の転職】 【建設業の転職】転職求人サイト「DODA」を利用する為の登録手順を完全解説!【建築士・施工管理技士の転職】 【建設業の転職】転職求人サイト「マイナビ転職」を利用する為の登録手順を解説【建築士・施工管理技士の転職】 【建設業の転職】転職求人サイト「エン転職」を利用する為の登録手順を完全解説【建築士・施工管理技士の転職】

 

error: