twitterでは資格や業界ニュースなど発信中☜

プロフィールの紹介

建築キャンプのきょうこさん

建築キャンプの運営者をしている「きょうこさん」です。

このサイト「ケンチクキャンプ」を運営していて多くの受験生が訪れてくれるので嬉しいですね♪

それでは、簡単にプロフィール的なものを紹介しておきたいと思います。

経歴って?

建設関連の業界で主に現場などの経験をしながら働いてまいりました。

作業着と安全靴、ヘルメット安全帯着用で結構な高所で作業も何度も経験しています♪

(風がある時の高所は怖すぎてトラウマになりそうでした、、、)

現場での夜間工事などそれなりに経験しております。

 

私自身は資格の勉強が大好きです!!

と言っちゃうような変わった人間です。

資格の学習を図書室や自宅で黙々としている時や過去問がスラスラと解けるようになった時は

なかなかいい感じの「ランナーズハイ」を味わっておりました。

そのような感じで着々と資格を取得していきました♪

 

そして、、

 

「現場や資格学習を通して得た経験を活かしてみよう!!!」

「資格学習って楽しいけどこれをみんなにも伝えていけば役に立てるかも!」

との思いから、

自称!「建築資格アドバイザー」!!

としての活動をスタートしてみました。(全くの自称です♪)

 

そのベースとなるのがこのサイト Kenchikucamp.com となります。

 

建築士や施工管理技士などの資格学習に関する情報や、

建設業での転職に関するトピックなども紹介して皆様の役に立てたら幸いですね~♪

 

建設業でのキャリアプランに役立つ情報を発信したい!

「建設業界を専門とするキャリアアドバイザー」として建設業界でのキャリアプランに役立つ情報の提

供を専門としております。建設業界での「キャリアアップ」や「資格取得戦略」などの業界でサバイブ

するために不可欠なアドバイスをしております。

取得した資格などは?

週に2回前後の夜勤労働などもしながらも、

将来の自分の為にと建設系の資格の学習はぼちぼちしておりました。

結構ふらふらの夜勤明けなどでも

資格予備校の建築士製図講座に通ったりもしましたね、、、、♪

あの時はきつかった~、、今でもそう思います。

しかし信念を持ちなんとか目標とする資格にも合格する事ができました。

仕事の合間をぬって資格取得した経験は人生の宝のような気がいます!

なぜ建築に興味を持った?

子供のころは建築とかには全く興味もありませんでした。

しかし、京都の寺社建築に足しげく通ううちに、

木造建築の本とか日本庭園の本とかを読むようになりました。

しだいに本を読み広げていくうちにどんどんと建築のことが好きになりました♪

そんな感じで「何か少しでも関連するような仕事をしよう!」

と決心し今に至ります。

建築キャンプを通しての実現したい事

建築キャンプでしたい事、目標はなんなのか、、、?

行きついた答えは

「建設ワーカーのライフワークバランスの向上!」

です。

おおげさに理想論を言ってもうわすべりしそうなんですが、

これが理想だな~と考えております。

この目標を少し細かくしてみると、きっと以下のような事になると考えています。

やはり建設業界でキャリアアップするには、

「資格取得」が必須です。

建築士、施工管理技士などを適切に取得していけば、

会社内でのポジションも確保しやすくなりますし、

ブラック企業に所属してしまっているならば

「経験と資格はある!よし!転職だ!!!」

とサクッとより良い待遇の会社に転職してしまえます。

このサイクルが可能になるのが「資格取得」であると考えます。

人手不足の建設業界で皆がより良い待遇を求めれば経営者も必死で待遇改善をしようとしますし、

それを出来ない企業は淘汰される方向に行くでしょうから。

 

とりあえず

①仕事をしながらでも資格取得を効率的にする!

②夜勤をしながらでも資格取得を効率的にする!

③経験や技術が向上したらその分の給料をもらう!

④技術・経験が向上したらキャリアアップ転職で待遇向上を実現する!

⑤女性の建設ワーカーが働きやすい現場環境がもっと広がる!

このような目的につながる情報を皆様にお伝えする事が当サイトでの目標となります。

2 COMMENTS

アバター 喜一

今度、2級建築施工管理の試験を受ける者です。大変参考にさせて頂いています。
ここで質問が許されるのかわかりませんが、質問です。
試験の記述テーマを改修工事で行く予定なのですが、
天井石こうボード張替え ◯◯㎡ と 壁石こうボード張替え ◯◯㎡ 
をまとめて 
天井・壁石こうボード張替え ◯◯㎡ ←合計値を記入 
と記述しても天井と壁の張替え合計施工として意味は通じるでしょうか?
それとも、天井と壁の張替えを同じ数量分行ったと解釈されてしまうでしょうか?

返信する
アバター きょうこさん

施工管理技士試験の実地論述の記述方法は絶対正解や絶対こう書くべし!というマニュアルは無いんですよね~♪

個人的には「まとめて書く」のは好きではいという思いもあるのと、天井と壁で全く同じ面積ってのはちょっと簡略しすぎかなとも思います。

あくまで個人的な感覚ですがご参考に。試験頑張って下さい♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: