【お願い】試験勉強の体験談を募集しております!☜

施工管理・建築の求人に強い転職サイトはコレでした!!

建設業界で転職を考えた時にどの転職サイトを使えば良いのか!?

転職活動したいけどいろいろあってよくわからない人が

多いのではないでしょうか?

今の時代は転職サイトが異常に多くて確かに迷ってしまいます、、、

忙しい皆様に変わりましてこの疑問に私がズバリお答えしましょう。

 

そもそも転職サイトって一つだけ登録しただけじゃダメなの?

 

コレは根本的な質問ですね。

転職活動自体が初めての人なら

「え~と転職するならリクナビネクストってテレビCMで見るしそこだけ利用しよっと♪」

とまあこんな感じでリクナビ一択でスタートする人も多い気がします。

まあ最大手ですので間違いでは無いのですが、、、、

はっきり言って一社だけでは数多く存在する求人を全く網羅出来ていないのが現状ですね。

例えば、

リクナビなら○○建設の求人がよく掲載されてないのに、

マイナビなら○○建設の求人が今週から掲載されている!!

こんな状況はよくあるのです!

 

建設業の求人を扱う転職サイトってのは恐らく数十社は軽くあると思います。

全部にサービス利用の登録をしていたらきりがありません、、、

私の考えでは、

「3社は利用すべし!!」

です。

なぜ3社なのか?

 

私の経験から言いますと、

求人ってのは一つの転職サイトに全部集まる事は無いので、

3社程度の転職サイトを利用すればいろんな求人に出会える可能性が格段に上がるんです!

これは本当にそう!

 

 

マイナビ転職には違う求人が掲載されていたり、

en転職には違う求人、

Dodaには違う求人が、、、、

3社あればまあ求人を見る機会を損失しにくいでしょう!

このような理由で1社では不十分!

2社でも良いけど最善をつくすならば3社程度は登録しようよって感じですね。

 

「いや俺は6この転職サイトに登録して完全に建設業界の求人を網羅するのだ!」

と意気込んでしまう人がたまにいますが、

これは身が持たない、、、、疲れる、、、

リクナビやマイナビなどの大手の求人サイトは毎週かなりの数の求人を新規掲載していますので、

これらをフォローするだけでも仕事しながらの人は大変なんです!

私も調子に乗って5社くらいの転職サイトの求人を見まくっている時期がありましたが、、、

毎週新規掲載の求人を確認するだけでもかなりの時間になってしまいに転職活動自体が苦痛になった事もありました、、

まあ3社が良い線ですよきっと!

 

具体的にどの転職サイトがいいの?

 

いよいよ核心部分なんですが、

どの転職サイトがおすすめなのか?

客観的な求人数で示してみました!

 

①リクナビネクスト 建設関連求人は約900件

②マイナビ転職 建設関連求人は900件

③エン転職 建設関連求人は400

④建設関連求人は約<6000件、、、(多いな~)

⑤建設・設備求人データベース 建設関連求人は約5000件

⑥ケンチクびと 建設関連求人は約200件

 

ざっとですがこんなところが有名な転職サイトではないでしょうか。

建設求人データベースは建設業界では有名な転職サイトですね。

リクナビネクストとマイナビ転職あたりを押さえておいて、

そこに建設求人データベースなどの建設専門のサイトをかませば

い感じの転職活動が可能だと思います。

補足ですが、

転職サイトではなくて転職エージェントを利用すると

より有利かつ楽な転職活動になる可能性が高まります。

求人数も豊富なDODAの運営しているDODAエージェントに登録しておけば、

転職サイトだけの利用者よりもっと幸せになるかもしれません。

DODAエージェントの登録はいたって簡単ですのでコチラからどうぞ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: