【お願い】試験勉強の体験談を募集しております!☜

【建設業の転職】転職求人サイト「DODA」を利用する為の登録手順を完全解説!【建築士・施工管理技士の転職】

きょうこさん

転職求人サイトとして信頼の高い人気サービス「DODA」。転職活動の際には利用しておきたいサービスといえますね。

今回はDODAの利用開始の手順を分かりやすく説明したいと思います。転職サイトより転職が簡単で効率的に行える可能性が高い「転職エージェント」に関してはコチラで紹介しておりますので合わせてチェックしてみて下さい。

建設業界の転職活動で利用するべきおすすめ転職エージェントを紹介【建築士・施工管理技士の転職】

それでは転職サイトDODAの利用手順を説明していきます。

きょうこさん

DODAの登録はとっても簡単です。入力画面などもスマホでも気軽に行えるデザインが徹底されていてストレスの無い操作が出来るのが良い点ですね♪

最初はDODAのトップページからスタートします。サイトの「会員登録する(無料)」のボタンをクリックします。DODAの利用は当然ですが全て無料です。また、サービスを停止するタイミングも自由ですので安心して下さい。

 

手順① 名前を入力

きょうこさん

最初は皆さまに氏名を入力です。記入が完了すれば下部の「次へ」ボタンをクリックして次に進みます。基本的にこのような流れで登録が進みます。

手順② 誕生日を選択

手順③ 住所を選択

手順④ 携帯電話番号を入力

手順⑥ メールアドレスとパスワードを入力する

きょうこさん

メールアドレスとパスワードを入力します。会員登録完了後はコチラのメールアドレスとパスワードでログインしますので、忘れないようにメモ書きしておくなどして下さい。

 

手順⑦ 学歴を選択

手順⑧ 現在の勤務状況を選択

手順⑨ これまでの転職回数を選択

手順⑩ 勤務してる会社

きょうこさん

勤務会社名の入力ですね。ここで心配なのは勤務している今の会社や関係者などに転職活動している事がバレてしまうのではないかという事ですよね?

DODAでは「勤務会社名」は非公開とする設定が可能です。気になる人は後から非公開設定をしておきましょう。

きょうこさん

例え勤務会社を公開しても本名や生年月日、電話番号、市町村以下の住所などの個人特定情報は一切公開はされないのであまり心配もいりません。

勤務会社を公開するメリットはずばり「そのような会社で働いている人材をぜひとも迎え入れたい!!」と考える人事部からスカウトされやすい点にあります。業界で有名な会社などに勤務している方はこの点をメリットとして活用可能になりますね。

手順⑪ 業種を選択

手順⑫ あなたの職種を選択

手順⑬ 現在の年収を入力

 

手順⑭ 登録完了画面

きょうこさん

この画面の下部の「同意して会員登録する」するを押せばDODAの会員登録は完了です。

この画面の項目はこの時点で特に答える必要は無いですので特に答えなくてOKです。

エージェントサービスやスカウトといったサービスはこの時点で申し込む必要が無い場合はチェックを

外しておきましょう。

 

まとめ

きょうこさん

転職求人サイトDODAを利用開始する手順の解説でした。

DODAの登録はスマホで入力を極限まで簡単に出来るようなデザインがされていますので気楽に登録で

きるところがポイントです。

リクナビNEXTと同様に利用価値が高い転職求人サービスですので気になる方は利用をおすすめ致します。

建設業界の転職活動で利用するべきおすすめ転職エージェントを紹介【建築士・施工管理技士の転職】

きょうこさん

建設業界で利用価値の高いその他の転職求人サイトの登録手順はコチラの記事で丁寧に解説していますので興味がおありの方はぜひチェックして下さい♪

【建設業の転職】転職活動で必須のリクナビNEXTを利用するための登録方法手順を解説します【建築士・施工管理技士の転職】 【建設業の転職】転職求人サイト「マイナビ転職」を利用する為の登録手順を解説【建築士・施工管理技士の転職】 【建設業の転職】転職求人サイト「エン転職」を利用する為の登録手順を完全解説【建築士・施工管理技士の転職】
error: