【お願い】試験勉強の体験談を募集しております!☜

1級建築士学科試験の最強学習方法はこの過去問がおすすめ!【2020年版】

一級建築士の学科試験の学習に有効な過去問集を紹介します

 

一級建築士の学科試験に勝利するには

「過去問」を制覇するのが最速の方法!

これは二級建築士も施工管理技士も全部同じです!!

 

とにもかくにも過去問を完璧に体得しましょう。

そうすれば難関の1級建築士試験であっても合格できます。

きょうこさん

そこで気になるのが、

「市販の過去問集でも1級建築士に合格出来んのか?」

「50万以上金かて予備校通わないと合格無理っしょ、、?」

という漠然と湧き上がる疑問、、、、

その答えを分かり易く解説していきたいと思います。

 

資格予備校に通えるならばそれがベストなのは間違い無し!

 

1級建築士を手っ取り早く合格したいならば、

①総合資格学院

②日建学院

③最近はTACも良さげ

とりあえずこの3校に入学してしまいましょう。

金はかなりかかりますがメリットは膨大です!

メリットは、

① 強制的に学習をするので脱落しがたい状況

② 予備校内での点取り競争があるので大学予備校みたいに妙に向上心が維持できる

③ 試験に出そうな新傾向問題とかの情報を惜しみなく教えるのであきらかに情報力で優位

④ 過去問10年分と分かり易いテキスト。他にも予備校オリジナルの教材が貰えるメリット

こんな感じでしょうかね~。

きょうこさん

最近はネット系の通信教材も盛り上がりつつありますね。

例えばコチラのスタディングのWEB学習は社労士などの試験学習では人気がありますが、

ついに1級建築士の講座も登場しました。気になる人はチェックしてみてもいいですね♪

一級建築士

 

市販の過去問集だけでは合格は無理だよね、、、?

 

結論から言いますと書店で売ってる市販本だけでは厳しいと言い切ります。

理由は、

「最新の市販本では過去7年分の収録であり問題数が微妙に少ない」

私は1級建築士の過去問は最低の最低でも10年分は必要だと思います!

7年って、、、中途半端、、

1000円値段上げていいから10年分くらい収録しとけよ!と毎度思います、、

市販本は7年分しか収録してないから無理ってことで確定なの?

 

7年分は少ないという事は間違いありません。

じゃあ7年分を10年分にしてしまう方法を考えましょう!!!!

その方法とは、、

 

①ブックオフとかヤフオクとかで3年前とか4年前とかの過去問集を購入する!

私的にはコレおすすめ!

 

もしくわ、、

②ヤフオクとかで日建学院とか総合資格学院とかの過去問集(10年分収録)を購入!

 

この方法で10年分の過去問が完成ですよ!!!

私はこの方法で過去問10年分以上を手元に置くことに成功しました♡

貧乏くさいですが、市販本の過去問集って予備校に通う人の使うものと同じものなんで気にしない♪♡

これに加えて予備校のテキスト類なんかをヤフオクでゲットしてみれば過去問の解説文で疑問に思う箇所などを

つぶしていけるんでおススメですね。

予備校に通う金は無い!

予備校に通う時間は無い!

だけど1級建築士に合格したい人は是非とも検討して下さいませ。

 

なんか市販本でも合格しそうな気がしてきた!

 

それでは私がおすすめする1級建築士の学科対策過去問集の紹介をしたいと思います。

この市販本を完璧にしてから先ほど紹介した、

「プラス3年分の過去問追加購入作戦」

でばっちり10年以上できちゃいます!

この方法ならもしも挫折した場合にも数千円という最低限度の出費で事なきを得ますしね~♡

 

1級建築士 学科試験のおすすめ過去問集

 

総合資格学院 1級建築士学科 過去問スーパー7

私の好きな総合資格学院の過去問集です!

日建学院より解説文が分かり易いのがGOODです!

この7年分を完璧に出来るなら合格ラインに近寄ったも同然です。

これにプラスαで完全勝利を果たせるでしょう!

日建学院 1級建築士 過去問題集チャレンジ7

総合資格学院がチャレンジ7なら日建はスーパー7!

なんか強そうで合格しそうじゃないですか~!

サイズも総合資格よりデカいB5サイズです。

日建学院の校風なのか総合資格学院よりもシンプルな解説が印象的ですね。

この辺りは好みが出るように思います。

まとめ

過去問は結局はその学校独自の解説文の良しあしが全てです!

というか、、、

総合資格か日建のどちらが好みなのか?!

これにつきます。

自分の好みの解説文が掲載されてる方を選択してみてやり込む!!

そして、挫折しないで7年分を制覇したら3年分を追加でゲットする!

これが結局最強のコスパ学習法なのだと私は思います。

ぜひお試しあれ。

「一級建築士」 出身校別合格者数ランキング 2018年も日大がやはり強し! 【最新情報】1級建築士試験(学科・製図)の合格率の推移・難易度分析しました 【2019年】1級建築士試験の試験日程

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: