twitterでは資格や業界ニュースなど発信中☜

ETC協同組合のガソリンカードなら個人商店や設立間もない法人でも申し込めます!

個人事業主の方や会社を設立したけどまだ実績が無いので、

クレジットカードの審査が通るか不安、、、、

でも毎月のガソリン代を現金で支払うと経費管理がとても面倒でつらいとお悩みをお持ちの方ってけっこうおられます。

猫さん

ガソリンをカード払いにしたけど、クレジットカードに審査が通るか不安で、、、

きょうこさん

そんな心配は無用ですよ~。ETC協同組合が発行するガソリンカードは審査が無いので個人事業主や会社を設立して間もない方でも安心して申し込めるんです!

今回ぜひとも紹介しておきたいカードがETC協同組合のガソリンカードになります。

クレジット審査なし!法人ガソリンカード

ポイントはなんといっても審査が通りやすくて申し込めばガソリンカードを所有できることです。

 

ETC協同組合のガソリンカードの審査が緩いというのは理由があります。

それは、クレジット機能(好きなものを買い物する機能)が無いという事です。

ガソリン給油に特化しているからクレジットカード会社の厳しい審査の心配がなくカードを受け取れるのですね。

きょうこさん

ガソリン代の支払いだけに特化しているのでクレジットカードで買い物しすぎたり、万が一の社員の不正なども予防出来ることからもこのガソリンカードは人気なんです!

それでは、

このETC協同組合のガソリンカードを詳しく説明していきますのでご覧ください。

 

審査が簡易なので個人商店や起業直後にもOK!

起業して間もない時期にクレジットカードを作ろうとしても実績が無いので審査ではねられる事が多いです。

また個人商店は売上や継続年数が無いと信用が低いので同様にクレジット会社から審査ではねられる事が多いんです。

つらいですが、売り上げと継続年数などが無い場合はこれが現実なんですね、、、

そんな状況でこそクレジットカードを作りたい人がいるというのになかなかつらい状態な

んですが、ETC同組合のガソリンカードはそのような方たちを助けるために存在し

ているので安心して申し込めます。

ガソリンの経費管理が劇的に楽になる!

自分で商売をするとガソリンの経費をいちいち現金で支払っていると経費管理が面倒極ま

りないですよね?財布からいちいち現金を出して支払っていると、事業での支払いなのか

プライベートでの支払いなのかもよく分からないようになりますし、

レシートを紛失したりしてせっかく経費処理しようにもいくら払ったかが不明などトラブルが起きてしまいます、、、これがストレスであり時間が無駄になっていくという悪循環、、、

このETC協同組合のガソリンカードならそんな経費管理がめちゃくちゃ楽になります!

 

ガソリン給油は月末に締めて翌月に代金請求書が届く!たったこれだけの事です。

あとは勝手に銀行口座からお金が引き落とされるので資金の流れすっきりします。

ガソリンカードが利用できる店は?

全国のENEOSと出光のガソリンスタンドで利用可能となります!!

全国15000店という巨大ネットワークですので当然心配無用です!

カードを申し込むときに、出光カードかENEOSカードのどちらかを選択する必要はあります。どちら

でも同じですので好きな方を選びましょう。

店舗数だけで見るとENEOSが圧倒的に店舗数が多い会社ですので、郊外などの給油でも安心ですね。

年会費とかは必要なの?

カードを申し込んだときの費用も無料!当然ながら維持管理の年会費なども無料!

カード発行料金なども一切不要といううれしいシステムです。

しかし、カードを申し込む時に組合費を1万円出資する必要があります。

でも、安心して下さい、

この出資金の1万円はカード退会時に全額返金されるので全く問題ありません!

つまり、、

ETC協同組合のガソリンカードは無料で作成可能!これはいいカードだと思います。

ガソリン代の価格は全国平均単価で計算するので安心!

ガソリン価格は全国のENEOSと出光の平均価格より毎月末に算出します。 全国均一価格

での請求ですので、

「次のガソリンスタンドは1円安い」

などとしょうもない苦労から解放されます。

平均単価より常に安い地域でしか給油しないという人にとってはちょっと損かもと感じるかもしれませ

んが、逆に平均よりガソリン価格が高めという人にはうれしすぎますね。

申し込みに必要なものは?

申し込みに必要になるものは以下のものだけです。

法人の場合

  1. 履歴事項全部証明書(コピー可 3ヶ月以内)
  2. 代表者運転免許証等の身分証明書(コピー)
  3. カード登録時の車検証(コピー)

個人事業者の場合

  1. 確定申告書(コピー)
  2. 代表者運転免許証等の身分証明書(コピー)
  3. カード登録用の車検証(コピー)

以上になります。これと出資金1万円(退会時返金)あれば誰でもカードを申し込めます。

ETC協同組合では紹介したガソリンカードだけではなく、

ETC専用のカードも申し込み可能です。

こちらのETCカードもクレジット機能が無くて審査が無いタイプのカードですので

個人事業主の方や実績のまだないという法人の方などにおすすめしておきます。

 

ETC協同組合のガソリンカードが気になる方はぜひともコチラをチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: