【お願い】試験勉強の体験談を募集しております!☜

「建築士試験のおすすめ持ち込み法令集」とおすすめの理由を解説!

建築士試験の法令集選びはコレを読んでからにして下さい。

 

建築士の学科試験の曲者はなんといっても法規!

あの法令集での検索ありきの問題には受験者の皆が戸惑うものです。

法規問題に立ち向かう為の相棒が法令集なのですが、

書店に行けば何冊も並んでおり

「どれが良いの?」

とフリーズしている人もおられるでしょう。

という訳で、

建築士試験において私がオススメしたい法令集とその理由を紹介してみました。

総合資格学院の大判(A4サイズ版)

総合資格は大判A4サイズと小判B5サイズの本の大きさが2種類ありあます。

本がバカでかくて嫌な人もいるかもしれませんが、

買うなら絶対に大判が使いやすくておすすめです!!

小判では文字が小さすぎて疲れますので学習効率が全く良くないですね。

総合資格はインデックスシートが非常に充実しているのが特徴です。

このインデックスシートの為に購入すると言っても過言ではないでしょう。

総合資格が合理的な学習を追及しているのだと良く分かるインデックスですね。

※インデックスは総合資格にハガキを郵送しての申し込みとなります。

とにかく効率的な法令集を作りたいのならコレを選べばまあ後悔はしないですね!

 

日建学院の横書き版

日建学院の法令集は縦書き本と横書き本とがあるんですが、

私のおすすめは絶対「横書き版」!!!

理由は、、、

試験問題は横書きなので、気持ち的にも横書きの法令集の方が良いと感じます。

横書き版の方が厚みもすっきりしており、持ち運びも楽で良いですね。

あと良いのは日建学院版はインデックスシートが本自体にはさんで販売されてるとこですね。

インデックスシートは本を開きやすくする為の目次シールです。

日建学院の横書き版は文字も読みやすい大きさで良いです。

難点を上げるとすれば、

インデックスシートの貧弱さ!!!!!!

これ!!

総合資格学院のインデックスシートって日建よりももっと細かな目次があって、

検索精度が絶対に上だなと思います。

私自身は日建学院版を使用しましたが、知人が総合資格版を持っており、それを見たときに、

「なんじゃ、このかゆいとこに手が届くようなインデックスは!!」

「ちくしょー、俺も総合にしとけばよかった!!」

と感じてしまいましたね、、、

しかし、

インデックスは自分でオリジナルなものを自作して貼り付けていったので最終的には、

オリジナルの最強法令集が完成したのでまあいい経験だったかと思います。

※インデックスほ自作すると言ってもは個人のメモ書きなどを書き込みまくったり、過剰に貼りすぎると試験中の法規集チェックタイム(試験中に必ずあります)に「君、これ没収だね」という事態になりかねませんのでほどほどに!

 

井上書店の黄色本

マイナーな感じがしますがとても人気がある本です。

試験会場では意外にも(失礼ですみません)多くの受験生が使用していた印象があります。

この法規集は文字の大きさも適切であるので確かに学習しやすいだろうと思います。

購入ポイントとしましては、次の2点です!

①マーキングの記入例をPDFダウンロードで解説している点

②インデックスシールを本に付録でセ付録してくれている点(日建学院は付録されてます)

日建も総合資格もマーキング記入例の参考本は各社に応募ハガキを郵送して、自宅に配送してもらうのですが、それって営業の郵便物とかが届きそうで嫌だという人には良いのではないでしょうか。

日建も総合もマーキング例文本やインデックスシールを郵送してもらうので、その時に営業リストにのっかります。「製図は当社にお願いします!」とかの電話がある訳ですが、まあ断ればいいだけですので気にする気にしないは皆さまのお気持ちしだいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: